丹高ブログ

お祝い 愛媛県立丹原高等学校 創立120周年記念式

令和3年11月4日(木)

 コロナウイルス感染症対策の影響で延期になっていた、創立120周年記念式が行われました。同窓会の会長、副会長様、歴代の校長先生、PTAの会長、副会長様をお招きして、学校全体で創立120周年をお祝いすることができました。ありがとうございました。記念式に引き続いて記念講演会があり、42年間同窓会長をされてきた前同窓会長の渡部髙尚様が「今を生きる」という演題で、貴重な経験談と「何が起こるかわからない人生で、命を大切にし一生懸命生きていく」ことの大切さを聴くことができました。記念式に先立ち行われたオープニングセレモニーでは、道前太鼓のみなさんに、すばらしい演奏(演舞)をしていただきました。

 

第3回中高合同登校指導に参加しました

本日、おしぶの森前交差点で登校指導を実施しました。

今回は1年生の交通委員が参加しました。

ヘルメットを正しく着用し、交通ルールを守って登下校してください。

ハート 人権尊重の意識を高めるためのポスターを紹介します

1年 伊藤 恋さん(県 特選)

みんなと一緒じゃなくてもいいじゃない。違ってちゃダメなんて誰が決めたの。一人ひとりの個性をお互いが尊重し合う。そんな思いを込めてこのポスターをつくりました。SDGsの目標5「ジェンダー平等を実現しよう」を題材に、親しみがもてるよう制服で個性を出しました。背景を白にし、顔に口を描かず、見る人に想像して考えてもらうよう工夫しました。キャッチコピーは自分の気持ちをそのまま文字にしました。「男らしく」「女らしく」。性別に対する偏見が社会にはまだ根付いています。こうした偏見からくる差別をなくしたい。「誰もが自分らしく生きられる社会」。私はそんな社会で生きていきたいです。みなさんはどうですか?

 

1年 野口 佳那子さん(県 優秀賞)

 

1年 渡邊 結子さん(入選)

花丸 創立120周年記念式・丹高祭に向けてー③ー

令和3年11月2日(火)

 11月4日5日の記念式・丹高祭に向けて、生徒会を中心に丹高生が一丸となって準備を進めています。本日は、校内美化やテント準備、記念ゲートの設営などをしながら、園芸科学科の皆さんに、正門ロータリーや前庭に菊飾ってもらいました。写真は、菊の五重塔や、石鎚山をバックに映える体育館などです。金木犀も満開で、丹原高校を祝福してくれているかのようです。

市議会での生徒作品等の展示が始まりました!

11月1日(月)~12月27日(月)の間、西条市役所本庁新館6階西条市議会委員会室廊下で、丹原高校生の作品や学習成果の展示が行われます。平日8時30分~17時まで見学可能です。エレベーターで上がったところにお出迎えの多肉植物があり、左手の廊下に、芸術作品各種の菊や多肉植物台湾研修グローバルGAP認証リヤカー販売英語学習地域学習歴史学習課題研究等を展示していますので、是非御覧ください。