警報等発表時の対応について
                                                                      
                                               平成30年9月24日
                                        愛媛県立丹原高等学校
                                                         教務課

1 警報等発表時の登校については次のとおりとする。
 (1) 7:00において、「特別警報」あるいは「暴風警報」「大雨警報」「洪水警報」「暴風雪警報」「大雪警報」のいずれかが西条市又は居住地に発表されている場合は、「自宅待機」とする。
 (2) 居住地に避難情報等が発令されている場合は、避難を優先し登校を控えることとする。その場合は、直ちに学校に連絡する。
 (3)  上記以外でも、登校に安全が確保できないと判断した場合は、保護者の判断で「自宅待機」してもよい。その場合は、直ちに学校に連絡する。

2 「特別警報」「暴風警報」「大雨警報」「洪水警報」「暴風雪警報」「大雪警報」 が12:00までに解除された場合は、安全に十分配慮して登校する。

3 「特別警報」「暴風警報」「大雨警報」「洪水警報」「暴風雪警報」「大雪警報」 が12:00までに解除されない場合は、当日自宅学習とする。

4 列車・バス等公共の交通機関を利用している生徒は、正午までに交通機関が利用できない場合、当日自宅学習とする。

5 模試・サタディスクール及び長期休業中の補習・実習等については、1に準ずる。

6 その他の場合は、必要に応じてホームページ等で連絡する。

7 生徒は上記により判断し、原則として学校への問い合わせはしない。