丹高ブログ

国際人との協働による学びの場②

12月7日、1年3組の生徒を対象に、セルフブランディング・マーケティング講座②を実施しました。

前回に続き、講師にはアメリカ・カリフォルニア在住の 馬上 直 氏をオンラインで迎え、2回目の「国際人との協働による学びの場」となりました。

1回目のセルフブランディングの考え方を活かし、自分を売り込み、成功へとつなげるためのセルフマーケティングについて学びました。

生徒たちの感想や質問に丁寧に答えていただき、コミュニケーションを深めたことで、生徒たちは新たな出会い・つながり・気付きを得たようです。

馬上さん、丹高生と出会ってくださってありがとうございました!

非行防止教室

12月6日(月) 期末考査後に西条西警察署生活安全課の東先生を講師としてお招きし、非行防止教室を開催しました。

講演題目は「薬物乱用防止と情報モラルについて」でした。

薬物乱用と情報モラルについて正しい知識を身に付け、自分たちの大切な人を悲しませないようにしましょう。

 

講演後には、交通課の方から交通安全についてのお話がありました。

自転車の正しい乗り方や横断歩道の渡り方など自分自身の行動を再度見つめ直す必要があります。

ながらスマホ 並列運転 信号機のない横断歩道 横断歩道を渡る際の左右確認

危険とは常に隣り合わせです。 正しい交通ルールを守り、安全に登下校するようにしましょう!

 

   

「税に関する高校生の作文」表彰

本年度の「税に関する高校生の作文」募集において、村岡志織さん(1年)の作文「一人の少女と私。」が

伊予西条税務署長賞に選ばれました。

本日、伊予西条税務署の富崎能史署長様にご来校いただき、賞状と記念品を授与していただきました。

国際人との協働による学びの場①

11月29日

1年3組の生徒を対象に、セルフマーケティング・セルフブランディング講座①を実施しました。

講師には、アメリカカリフォルニア在住の 馬上 直 氏を迎え、「国際人と協働による学びの場」としました。

馬上さんは、ご自身の経験を踏まえ、生徒のセルフブランディングに対する考え方を教えてくださいました。

「自分が人生の主役であり、無限に広がる自分の色を見つける」

馬上さんの言葉に真剣に耳を傾ける生徒の姿が印象的でした。

キラキラ 実りの秋 校庭も秋 冬支度

令和3年11月29日(月)

 忙しかった2学期。「3学期はあっと言う間に終わる」とよく耳にしますが、今年は2学期がまさに「矢」のように飛んでいった感じですね。秋が深まり、校庭もすっかり紅葉、冬支度が整っています。霊峰石鎚は雪化粧。明日からは、2学期の締め括り期末考査が始まります。考査後気持ちよくグループマッチに参加できるように、今は「勉強するとき」です。英語科通信は「間接力」について紹介しています。時間があれば読んでください。

 

西条市議会の議長席に懸崖菊を飾りました

11月30日(火)に開かれる西条市議会の議長席に、本校の生徒が育てた懸崖菊が飾られました。また、市議会廊下(市庁6階)の本校作品展もリニューアルし、菊が見頃を迎えています。作品展はどなたでも見学できますので、是非御覧ください。

魅力ある学校づくり推進事業「ベルグアース株式会社」見学

11月18日(木)

職業学科の魅力を推進するために、丹原高校、小松高校、東予高校と連携で活動を行っています。

今回は、その一環として、丹原高校園芸科学科の1年生22名、小松高校と東予高校の生徒さんも一緒に

「ベルグアース株式会社」を見学させていただきました。

 

昼食は、道の駅「きさいや広場」で宇和島の特産品や文化も見学することができました。

 

「ベルグアース株式会社」の見学では、はじめに山口社長からお話をしていただきました。

「農業に革命を 夢が語れる農業へ」という熱い思いが伝わってきました。

 

日本一の接ぎ木技術を見学させていただきました。ナス科やウリ科によっても手法が違いました。

とても細い苗を素早く切る技術は、職人技としか言えません!

接ぎ木とは、おいしい実を付ける「穂木」と病気に強い「台木」を組み合わせ、両方の長所を持った植物を作る技術です。

 

★生徒の感想★

全国のキュウリやトマト苗の1/10はベルグアースで作っていると知りびっくりしました。

今日は高校生になって初めての校外学習のため、とても楽しみにしていました。私は、将来どんな仕事に就きたいか決まっていないけど、社長の「日本農業に革命を夢が語れる農業へ」という言葉を聞いて、私も将来どのような仕事に就きたいか考えるきっかけになりました。

ベルグアースが日本一の会社になるために、接ぎ木技術を行える人がたくさんいることが理由だと思いました。

日本だけでなく、中国や韓国にも進出していてすごいと思いました。

 

ベルグアース株式会社さんのHPでも紹介して頂きました。

https://bergearth.co.jp/news/contribution/2021%e5%b9%b411%e6%9c%8818%e6%97%a5%e7%9c%8c%e5%86%85%e9%ab%98%e6%a0%a1%e8%81%b7%e6%a5%ad%e5%ad%a6%e7%a7%91%e3%81%ae%e7%9a%86%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%8c%e4%bc%9a%e7%a4%be%e8%a8%aa%e5%95%8f%e3%83%bb/

 

期待・ワクワク 台湾文旦が贈られてきました!

株式会社裕源 社長 謝明達様から全校生徒に「台湾文旦」が贈られてきました。
謝明達様は、一昨年、本校生徒20名を台湾に招待してくださり、今年度も本校産ブドウ(シャインマスカット、ニューピオーネ)を台湾の高級スーパー裕毛屋で販売させていただいております。心より感謝いたします。
台湾では、「台湾文旦」は子孫を守る意味で縁起よい果物として重宝されていて、希少価値の高い品と伺いました。
感謝の気持ちを忘れずにおいしくいただきます!本当にありがとうございました。

学校 第2回指導主事訪問

本日、愛媛県人権・同和教育研究指定校 第2回指導主事訪問が行われました。
1年生は「自分の周りに目を向けよう」
2年生は「平等な社会を目指して」
3年生は「結婚差別解消に向けて」の主題のもと、熱心な研究授業が行われました。
研究授業後は、授業研修、全体会が行われ、来年度の研究発表に向けて実りある研修会となりました。

県新人結果 男子卓球部

11月13日と14日に県新人がありましたので、その結果をお知らせします。

 

13日:シングルス

   2年 安喜航世さん ベスト16

14日:団体

   ベスト8

 

団体戦はベスト8に残ったため、12月18日にある選抜団体の出場権を得ました!

相手は強豪校ばかりですが、ベストを尽くせるよう頑張ります。

応援よろしくお願いします。

了解 当たり前のことを違う目で見てみよう!

令和3年11月10日(水)

本日「愛媛県高等学校国際教育研究協議会」の研究会が、オンラインで開催されました。県内の高校17校、40名の高校生(本校は1年生4名+オープン参加者)が参加しました。開会行事のあと、「私と宇和島」という演題で、木屋旅館支配人のグレブ・バルトロメウスさんの講演、活動報告、研究協議等がありました。幹事校の宇和島南中等教育学校のみなさん、ありがとうございました。

【参加者の感想】

講演の「当たり前のことを違う目で見てみることが大切だ」という言葉が、とても印象に残っています。国際交流をするにあたって、自分と相手の国や地域の文化を尊重することが大切ですが、今の私は、自分の地域の魅力を語ることができません。宇和島南中等教育学校の皆さんは、地元の魅力をしっかり考え、宇和島の歴史についての動画を、2カ国語で作成し、地域の人やや外国の方々に発信されていました。私の周りにあるものを「当たり前」だと思わず、違う視点で考えてみたいと思います。

・・・他にも「日本人の勉強はもったいない」「間違いをすることを恐れないで」など、グレブ・バルトロメウスさんのお話には、心を打たれることがたくさんあったようです。近日中に英語科通信で紹介したいと思います。講演中に丹原高校に「虹」がかかりました。参加校をつなぐ架け橋のように感じました。

 

 

菊の出張販売&西条市議会での生徒作品見学

11月9日(火)西条市役所本庁横で菊の出張販売を行いました。また、西条市役所本庁新館6階の西条市議会委員会室廊下で展示中の菊や多肉植物、生徒作品等を見学しました。大輪菊は満開でした。12月27日(月)までの間、平日8時30分~17時まで見学できますので、是非御覧ください。

お祝い 丹高祭ー光彩奪目の一日

 令和3年11月5日(金)

 創立120周年記念 丹高祭2021

第1部 開会式・音楽部演奏

    生徒会企画

第2部 文化部の発表展示

    生徒会企画

    PTAバザー

    運動部、各団体の催しもの

    キッチンカー

    閉会式・片付け(清掃)

 この上なくステキで美しい秋晴れの下、「丹高祭」が開催されました。テーマの通り「光彩奪目」。今日から始まった、生徒会中心の生徒のための生徒による「丹高祭」となりました。朝早くから準備してくれた生徒会や各部活動や委員会の皆さん、PTAの皆さま、本当にありがとうございました。Special Thanks ー 1年3組の皆さんには、130周年に向けて、新たな一歩を踏み出した証となる記念ゲートを作ってもらいました。

 

 

お祝い 丹高祭開幕へ!

令和3年11月5日(金)

 本日は丹高祭の日。創立120周年記念ゲートを1年3組の生徒さんたちが作ってくれています。早朝から準備に駆けつけました。最高の天気です。It Couldn't be Better! もうすぐバザー(キッチンカー)も始まります。

お祝い 愛媛県立丹原高等学校 創立120周年記念式

令和3年11月4日(木)

 コロナウイルス感染症対策の影響で延期になっていた、創立120周年記念式が行われました。同窓会の会長、副会長様、歴代の校長先生、PTAの会長、副会長様をお招きして、学校全体で創立120周年をお祝いすることができました。ありがとうございました。記念式に引き続いて記念講演会があり、42年間同窓会長をされてきた前同窓会長の渡部髙尚様が「今を生きる」という演題で、貴重な経験談と「何が起こるかわからない人生で、命を大切にし一生懸命生きていく」ことの大切さを聴くことができました。記念式に先立ち行われたオープニングセレモニーでは、道前太鼓のみなさんに、すばらしい演奏(演舞)をしていただきました。

 

第3回中高合同登校指導に参加しました

本日、おしぶの森前交差点で登校指導を実施しました。

今回は1年生の交通委員が参加しました。

ヘルメットを正しく着用し、交通ルールを守って登下校してください。

ハート 人権尊重の意識を高めるためのポスターを紹介します

1年 伊藤 恋さん(県 特選)

みんなと一緒じゃなくてもいいじゃない。違ってちゃダメなんて誰が決めたの。一人ひとりの個性をお互いが尊重し合う。そんな思いを込めてこのポスターをつくりました。SDGsの目標5「ジェンダー平等を実現しよう」を題材に、親しみがもてるよう制服で個性を出しました。背景を白にし、顔に口を描かず、見る人に想像して考えてもらうよう工夫しました。キャッチコピーは自分の気持ちをそのまま文字にしました。「男らしく」「女らしく」。性別に対する偏見が社会にはまだ根付いています。こうした偏見からくる差別をなくしたい。「誰もが自分らしく生きられる社会」。私はそんな社会で生きていきたいです。みなさんはどうですか?

 

1年 野口 佳那子さん(県 優秀賞)

 

1年 渡邊 結子さん(入選)

花丸 創立120周年記念式・丹高祭に向けてー③ー

令和3年11月2日(火)

 11月4日5日の記念式・丹高祭に向けて、生徒会を中心に丹高生が一丸となって準備を進めています。本日は、校内美化やテント準備、記念ゲートの設営などをしながら、園芸科学科の皆さんに、正門ロータリーや前庭に菊飾ってもらいました。写真は、菊の五重塔や、石鎚山をバックに映える体育館などです。金木犀も満開で、丹原高校を祝福してくれているかのようです。