令和4年度 丹高ブログ

西条西警察署の花壇に定植しました!

園芸科学科3年生草花班で西条西警察署の花壇の定植を行いましたキラキラ

マリーゴールドやサルビアなどを、高さや色合いを考えながら植えました!

警察署、地域の皆さんにも喜んでいただき、貴重な体験になりました!

 

   

お知らせ 四国総体推進委員からのお知らせです!

本日、6月23日は四国総体応援DAYです!

四国総体2022開催まで30日となりました。

以前にもお知らせしましたが、今治・周桑地区はソフトテニスとボートの開催地となっています。

愛媛県では、他にも体操や卓球、柔道、空手道、ハンドボール、ウエイトリフティングが行われます。

全国レベルの戦いが地元で見られる、大きな機会です!

職員室前の渡り廊下にも内容を掲示していますので是非見てください!

また、本日からインターハイ応援メッセージを募集しています。

「四国総体」で検索して、ホームページから応募してみてください。

締め切りは8月15日までです。

応援よろしくお願いします!

みんなで四国総体2022を楽しもう!

 

3年生進路講演会

 本日7時間目に、3年生向けの進路講演会を行いました。

 進学希望、就職希望の2つの講座に分けて、進路実現に向けてどのような準備をしていけばいいかの講義を行いました。

 来週は1学期期末考査です。進路に向けた大事な考査ですので、考査の勉強も頑張っていきましょう!!!

園芸科学科農業クラブ発表校内大会

 園芸科学科では、意見発表とプロジェクト発表の校内大会を実施しました。日頃の農業学習や日常生活の体験から学んだことを生かし、地域での課題を共有し、その解決に向けて取り組んでいます。

  

  

 意見発表では、「将来農家になるために」「メガファームの実現」「SDGsへの取組」「地域の自慢と活性化」「リアカー販売の魅力」等という発表題で、堂々と自分の意見を伝えていました。

  

 プロジェクト発表では、「堆肥の比較実験~自然の力を信じて~」「グローバルGAP認証取得と海外輸出」「野菜の魅力発信~SDGsへの取組~」という研究題で、地元地域から海外までの幅広い分野でテーマを見出し、継続した取組が発表されました。校内大会で優秀な成績を収めた発表は、7月下旬の県大会に出場します。本校での学びの成果が披露できるよう頑張ってください!

授業公開日と人権・同和教育研究指定校指導主事訪問

  保護者、他校の先生、地域の関係機関、県や市教育委員会など多くの方の来校があり、日頃の本校の教育活動や生徒の学校生活を見ていただきました。

    

 人権・同和教育ホームルーム活動の研究授業もあり、「自ら問題に気付き解決する能力を育成する人権・同和教育」が展開されました。

      

ルールメイキングプロジェクト!!

こんにちは!

生徒会ですにっこり

今日は、「ルールメイキングプロジェクト」のとして、

キックオフミーティングを開催しました笑う

生徒保護者先生そして認定NPO法人カタリバ職員の古野さんお迎えして、

約60人でプロジェクトのスタートを切ることができましたピース

校則という身近なルールについて、

皆さん対話を重ね、納得解を得ること通して見直していく、

そんなプロセスを大切にした取組にしていきたいと思います!

今後も様々な活動に取り組んでいくので、御協力よろしくお願いします興奮・ヤッター!

教育実習生による研究授業


2週間の教育実習も、あっという間に最終日をむかえた今日、3年1組では政治経済の研究授業が行われました。

 

 

 

 

 

 

 

 

年の近い本校卒業生の実習生からいい刺激を受けて、いつも以上に真剣な態度で授業に臨んでいるように見えた3年生の姿が印象的でした。

実習生よりメッセージです。

「丹高生のみなさん、これから楽しいこと、大変なこと、たくさんあると思いますが、元気いっぱい頑張ってください。

短い間でしたが、お世話になりました。またどこかで会ったら、声を掛けてください。」

教育実習生によるホームルーム活動

丹原高校では、5月30日より本校卒の大学生による教育実習が行われています。

本日は、3年生のホームルーム活動の授業実践が行われました。

テーマは「進学先・就職先の情報収集」

「進学や就職についての興味をもっと持たせたい」「今後の進路実現にむけてモチベーションを高めたい」という、先生(実習生)の想いの詰まった授業でした。

現職の教職員よりも、大学という場所により近い存在である先生(実習生)だからこそ伝わるものがあったのではないでしょうか。

3年生のみなさんには、様々な人の想いを受け取りながら進路実現に挑戦してもらいたいと思います。

先生、ありがとうございました。

 

 

愛媛県総合体育大会に出場しました。

 11種目、86人の選手が出場しました。

  

 堂々と行進しました。

  

 剣道部女子個人準優勝 岡田萌花(東予東中出身) お祝いインターハイ・四国大会出場 

 

 ソフトテニス部男子個人ベスト16 桑名星弥(東予西中出身)・安藤琉宇(丹原東中出身) お祝い四国大会出場 

   

  

  

 どの部も健闘しました!

 

 

 

 

丹高マスク部復活!

 こんにちは笑う家庭クラブです。新年度が始まり2ヶ月経ちました。昨年度までとは違い、様々な校内外の活動ができるようになりましたね。家庭クラブもコロナ禍の経験を生かしつつ元気いっぱいに活動していきます花丸

 2つの活動を紹介します。

1 「不織布マスクカバー」の作り方

 現在、不織布マスクが主流になっていますが、「夏場、不織布マスクは肌にベタベタくっつくから気持ち悪い」、「毎日同じようなマスクでおもしろくない」というような不満はないですか?そんな方に丹高マスク部では「不織布マスクカバー」を紹介します。作り方はTeamsにアップしています。型紙は希望される方にお渡ししますので、丹高生を通じてお知らせ下さい。

2 使い捨てコンタクトレンズの入れ物回収

 準備が整いましたので、本格的に使い捨てコンタクトレンズの入れ物を回収します。

 この活動は環境保全日本アイバンク協会への寄付などにつながります。集めた物を生徒を通じて学校に届けていただくか、事務室に直接届けていただければ、本校家庭クラブを通して回収業者に届けます。

 

3 不要文房具回収

 これももうすぐ準備が整います。家で使っていないけれどまだ使える文房具をぜひ持ってきて下さい。回収業者を通して海外に送ります。

 

 ご協力よろしくお願いいたします!

tanomoプロジェクト!ルールメイキング(^o^)

 こんにちはにっこり

 生徒会ですピース

 今日は、ルールメイキングプロジェクト「スタートアッププログラム」の様子を紹介します !

 総合的な探究の時間(1・2年生)で、

変えられないもの」、「どうせ変わらない」と思っているものについて、グループで意見を出し合いましたにっこり

 その中で「校則」というテーマに注目し、チームビルディングのための活動を実施しました!


 今回、生徒会のメンバーがファシリテーターとなり、

ルールメイキングプロジェクトのスタートアップとして

 みんなで、校則について考えたり意見を出したりしました

 課題の解決にはプロセスが大切であることを、

そのプロセスをプロジェクトとして取り組むことを共有しました。

 次回の、キックオフミーティングの実施につながる活動となりました!!

生徒がファシリテーターに挑戦!総合的な探究の時間 

本日の総合的な探究の時間(t-time)では、1・2年生混合のグループ構成で活動しました。

途中で2年生の二人がファシリテーターとして、丹原高校の課題発見に取り組みました。

ルールメイキングプロジェクトの告知もあり、今後の活動が楽しみです。

非行防止教室

5月26日(木)7限目に非行防止教室がありました。

西条西警察署生活安全課の松田さんを講師として迎え、SNSやインターネット上の誹謗中傷によるトラブルや薬物乱用の危険性についてのお話をしていただきました。

今や当たり前に利用するSNSは一歩間違えばみなさんの人生を台無しにすることもあります。

特定されるようなことや悪口は書き込まず、正しいSNSの使い方をしましょう。

 

薬物乱用では若い世代の乱用が割合のほとんどを占めています。

薬物というのは皆さんの本当に身近に存在するものだという意識をもち薬物から自分たちを守りましょう。

ブドウ栽培の視察がありました。

 愛媛県農林水産部ブランド戦略課と教育委員会指導主事の先生が来校されました。園芸科学科では、ブドウ(シャインマスカット・ニューピオーネ)のGLOBALG.A.P.認証取得と台湾への輸出・販売プロモーション活動に取り組んでいます。丹高のブドウは、台湾でも好評とのこと。美味しいブドウが輸出できるよう、頑張ります!

 

 ジベレリン処理の最中です。この作業をすることで、無核化(種なし)になります。不思議ですね。

 

 順調に生育しています。7月下旬の収穫が楽しみです!

 

西条市の課題について考える t-time

 

 本日、1・2年生のt-time(総合的な探究の時間)では、「地域の課題について考えてみよう」と題し、合同で活動しました。西条市役所より 大久保  武 氏を講師に迎え、課題を見つけるポイントを教えていただき、グループワークで課題を考えました。実際に西条市が抱える課題のうち、身近な内容について具体的な数字を交えてお話していただき、学ぶことの多い1時間でした。

交通安全講話

 5月16日(月)7限目に交通安全講話がありました。西条西警察署の課長さん、隊員さんの交通安全に関するお話や本校の交通委員の日常生活を想定した自転車走行のシミュレーション機器を使った体験など全校生徒で交通安全について学ぶことができました。丹原高校の生徒のほとんどが自転車で登下校しています。

 講話のお話にもあった、発進の際の右後方確認、交差点での左右確認、自転車の並列運転など自分たちの命を守る行動を自分たちでとるように心掛けましょう!

 

 

 

 

丹高ニュースを発刊します。

 生徒の活動やその実績など、新聞や広報誌などに取り上げられたら、「丹高ニュース」で紹介します。是非とも、丹原高校生の活躍を知ってください。頑張れ、丹高!