作詞 古田  拡 
      作曲 菅  一市 


1 (女) そよ風が吹く 明け渡る

     世紀のあした 内海の
     金波銀波が白鳩と
     希望の歌をのせて来る

2 (男) 見よそそり立つ石鎚の

     ふもとに拓く道前の
     文化の沃野底深く
     築き立てたり学び舎は

3 (女) ああ

  (全) 楽しきかなや丹原高校
      明るき瞳すがしき息吹
  (男) 青春の太陽中天に輝き
  (女) 手にとるは真理の花束

4 (全) 緑したたる木かげにつどい

     伝統清き泉をめぐり
  (男) 自治自学
  (女) 師弟協同
  (全) 相たずさえて
     永遠の世界を