メインメニュー

学校紹介

H31丹高日記のカテゴリー

新着ダウンロード

2019年7月12日(金曜日)

サツマイモのつる返しをしました。

カテゴリー: - tan-02 @ 13時03分46秒

 丹原保育所のみんなと植えたサツマイモが大きくなっています。今日は除草とつる返しの作業をしました。つる返しとは、つるを持ち上げてひっくり返すことで、節から出ている不定根を切る作業です。そうすると、土の中の根であるサツマイモが大きくなるんです。
 10月に園児のみんなと大きなサツマイモが掘れることを楽しみにしています。

1 (300x225)_11.jpg 2 (300x225)_12.jpg

3 (300x225)_11.jpg 4 (300x225)_10.jpg


2019年7月10日(水曜日)

保育園児とフラワーアレンジメントをしました。

カテゴリー: - tan-02 @ 13時12分05秒

 西条地区青年農業者連絡協議会花き実践班の農家の方と一緒に、富士保育園の年長児とバラを使ったフラワーアレンジメントを行いました。「赤色と黄色のバラがいい。」「もっといっぱい挿したい。」「ここにこの色のバラはどう?」「この隙間にもさしてみたら」など園児と話をしながら個性的なアレンジメントを完成させました。
 私たちが授業や研修で学んだ知ことを生かして、人に教える楽しさを知りました。これからも授業や実習を頑張ります。
           
           
           


2019年7月8日(月曜日)

第2回丹高わくわくサタデースクール

カテゴリー: - tan-02 @ 14時43分45秒

7月6日(土)に第2回丹高わくわくサタデースクールが行われました。市内の中学校から約50名の中学生が参加していただきました。ブルーベリーの収穫体験、びわジャムの製造の2班に分かれて楽しい一時を経験していただきました。来年度、園芸科学科に入学すればもっと楽しい体験ができますよ。心よりお待ちしています。
                                
                                
                                


2019年7月5日(金曜日)

マスクメロンのネットが完成しました。

カテゴリー: - tan-02 @ 12時00分04秒

 園芸科学科3年生が野菜で栽培しているマスクメロンのネットがしっかりと盛り上がってきました。受粉後約30日で完成します。6月の1週目に人工受粉をしたので予定通りです。
 また、通常は1本から1果だけ収穫しますが実験で2本仕立て2果取りとコンテナを利用した根域制限での栽培をしています。こちらも果実が着き順調です。
 さて、メロンの豆知識です。マスクメロンの「マスク」の意味は何だか分かりますか?
 マスクメロンは英語でmuskmelonです。「マスク」は「仮面」とも訳しますが、間違いです。(ネットがメロンの仮面のようにも見えますが・・・)実は「ムスク」と発音され、「麝香(じゃこう) の香り」が正解です。マスクメロンとは麝香の香りのするメロンのことなんです。
 いよいよこれから糖度が高まる時期になります。収穫予定は7月の終わりから8月の始めにかけてです。楽しみです。

1 (300x225)_10.jpg 2 (300x225)_11.jpg 3(300x225).jpg

 


GLOBAL G.A.P.認証継続審査会とG.A.P.学習会を実施しました。

カテゴリー: - tan-02 @ 07時28分20秒

農産物の安心安全に関する国際基準であるGLOBAL G.A.P.の継続審査会を7月4日(木)に実施しました。
SGSジャパン株式会社角谷さんを審査員にお迎えし、県や市の行政機関、
JA関係者など約70名の参加者がありました。また、県教育委員会主催の「地域産業スペシャリスト育成事業」の一環として、西条農業高校と今治南高校の教員、生徒も参加してG.A.P.学習会も兼ねて実施しました。
審査は、書類審査と現地審査があり、資料やブドウハウス、肥料や農薬の保管庫など栽培に関わる施設で確認と質疑が行われました。生徒は、質問に対して分厚い何冊もの資料から項目を探し出し、一生懸命に答えことができました。数カ所の是正項目がありましたがこれから改善し、来月には認証取得ができそうです。
1_2.jpg 
           
           
           


2019年6月26日(水曜日)

農場の放課後の風景

カテゴリー: - tan-02 @ 08時28分01秒

 考査2日目が終了しましたが、放課後、農場にはたくさんの生徒が管理や勉強に来ています。 野菜部門ではナス、ピーマンなど露地野菜やメロンの管理、草花部門では懸崖菊の誘引や芽摘み、果樹部門ではブドウへのえひめAIの散布や調査、GLOBAL G.A.P.認証審査に向けた資料作成、作物部門では田植えも終わり、農場では多くの農作物が元気に成長しているとともに、生徒の活気や笑顔であふれています。

1 (300x225)_9.jpg 2 (300x225)_10.jpg 3 (300x225)_10.jpg

           5 (300x225)_8.jpg 


2019年6月25日(火曜日)

保育所のみんなとジャガイモを掘りました。

カテゴリー: - tan-02 @ 08時31分57秒

 丹原保育所の畑でも多くの野菜を一緒に育てています。少し前になりますが、2月に植えたジャガイモを掘りました。その頃年中児だったみんなも、しっかりとした年長児になりました。「ジャガイモはどの部分が大きくなる?」「葉っぱ?茎?花?根?」と質問すると、興味津々に話を聞いてくれました。答えは「茎です。」ほとんどの子どもは根と答えました。「ジャガイモからは芽が出るよね。根は出ていないよね。」というと「ふ〜ん」と納得してくれました。いい勉強ができました。今、丹原保育所の畑には夏野菜がたくさん花や実を着け始めています。テストが終わったら、収穫や勉強をお互いにしていきたいです。楽しみです。

 

1 (300x225)_8.jpg 2 (300x225)_9.jpg 3 (300x225)_9.jpg

4 (300x225)_8.jpg 5 (300x225)_7.jpg 6 (300x225)_5.jpg


2019年6月21日(金曜日)

丹原小学校2年生とミニトマトの管理作業をしました。

カテゴリー: - tan-02 @ 17時22分33秒

 丹原小学校2年生と、生活科の授業の一環でミニトマトを栽培しています。
 今日は、これまでやってきた芽かき、誘引、ホルモン処理、追肥の作業に加えて、病気や害虫を防ぐために木酢液を散布しました。
 私たちが考えているのは、子どもたちに安心・安全な野菜を食べてもらいたいということです。無農薬での野菜栽培は理想ですが、なかなか難しいものです。農薬に代わる自然環境や人間に優しいものを使った野菜栽培を子どもたちに教えていきたいです。もうすぐ、収穫です・・・

           2 (300x225)_8.jpg 3 (300x225)_8.jpg

4 (300x225)_7.jpg 5 (300x225)_6.jpg 6 (300x225)_4.jpg


懸崖菊、順調です。

カテゴリー: - tan-02 @ 14時12分56秒

本日、3年生の草花の授業で懸崖菊の管理をしました。丹高特製の有機質肥料の施肥、誘引など毎日の管理が欠かせません。なお鉢を銀色のシートで覆っているのは、土中の高温防止のためです。日々の積み重ねが、秋に見事な花を咲かせます。
           
           


2019年6月20日(木曜日)

マスクメロンにネットが出始めました。

カテゴリー: - tan-02 @ 15時34分26秒

 園芸科学科3年生が野菜の授業で栽培しているマスクメロンに、ヒビが入り出しました。「割れたぁ!」と驚いたり心配をしている生徒もいましたが、これがネットになります。今日の授業では、果実を太らせるための追肥をしたり、下葉をのけたり、殺菌剤を塗布したり、雄花やわき芽をのけたりと暑い中多くの作業をしました。
 後、40日ほどで収穫です。楽しみです。

1 (300x225)_6.jpg 2 (300x225)_7.jpg

3 (300x225)_7.jpg 4 (300x225)_6.jpg


2019年6月19日(水曜日)

保育園児、小学生たちとサツマイモの苗を植えました。

カテゴリー: - tan-02 @ 18時40分13秒

 園芸科学科野菜班は、子どもたちと野菜栽培をとおしての食育活動をしています。
 この時期は、サツマイモの苗を植えました。
 まず、丹原保育所の年長さんたちを丹高の農場に招待し一緒に植えました。雨が降り出しましたが、楽しく植えることができました。
 次に、丹原小学校1年生から3年生のみんなと、丹原小学校の畑で植えました。2年生とは生活の授業でトマト栽培の交流活動もしています。40分かけて、畑全体に植えることができました。みんなよく頑張りました。
 10月には芋掘りをします。たくさん掘れることを楽しみにしています。そして、食育活動の中で収穫する楽しみもありますが、それを食べることも大切な勉強です。これまで焼き芋、スイートポテト、ピザなど調理をしてみんなで食べました。これも楽しみです・・・

1(300x225).jpg 2 (300x225)_6.jpg 3 (300x225)_6.jpg

4(300x225).jpg 5 (300x225)_5.jpg 6 (300x225)_3.jpg


2019年6月18日(火曜日)

グローバルGAP継続審査に向けて

カテゴリー: - tan-02 @ 08時38分56秒

7月4日のグローバルGAP継続審査に向けて準備を進めています。ピオーネも着色しはじめています。
また、8月には、昨年度に続き、台湾へブドウを出荷し、スーパー裕毛屋での販売も予定しています。
           

           


2019年6月14日(金曜日)

メロンの摘果が始まりました。

カテゴリー: - tan-02 @ 13時24分39秒

 園芸科学科3年生は、野菜の授業でマスクメロンを栽培しています。
 6月に入って、毎朝、登校をしたらハウスで人工受粉をしました。上手く果実になったものもあれば、受粉してなかったり、果実が黄色くなって枯れたしまったりしてまだ果実が着いていない株もあります。着果するまで、人工受粉をし続けます・・・
 現在大きいものは、にわとりの卵くらいの大きさになりました。1株に1果にしなけれべなりません。慎重に選んで、他のものを摘み取ります。果たして将来的に形の良いメロンになるか・・・楽しみです。
 
 もう1つ、野菜の様子を紹介します。2年生が栽培しているミニトマトが色づき始めました。もうすぐ収穫ができそうです。

 

1 (300x225)_5.jpg 2 (300x225)_5.jpg

3 (300x225)_5.jpg 4 (300x225)_5.jpg

5 (300x225)_4.jpg


2019年6月13日(木曜日)

丹原小学校2年生が丹高の見学に来ました。

カテゴリー: - tan-02 @ 15時50分58秒

 「どきどき わくわく まちたんけん」学習で、丹原小学校の2年生が農場を見学に来ました。キク、メロン、ブドウ、イネなど農場内の農作物を見てもらいました。ちょうど3年生の野菜の授業で、マスクメロンの摘果と玉つりの作業の真っ最中で、その様子も見てもらいました。生徒も突然の可愛い来校者に笑顔が出ました。
 「高校生はどんな勉強していますか?どんなものを作っていますか?」「なぜ高校の先生になったのですか?仕事をしていて、楽しいことや大変なことは何ですか?」など次から次に質問があり、子どもたちの好奇心や学ぶ意欲には感心させられました。このような姿を見て、生徒たちも「学校や勉強を頑張ろう」と感じてくれたのではないかと期待しています。

 

1 (300x225)_4.jpg 2 (300x225)_4.jpg

3 (300x225)_4.jpg 4 (300x225)_4.jpg


2019年6月10日(月曜日)

丹高わくわくサタデースクールが始まりました。

カテゴリー: - tan-02 @ 10時10分06秒

 6月8日(土)に、「丹高わくわくサタデースクール」が実施されました。
 「丹高わくわくサタデースクール」とは、中学生や保護者の皆様対象の園芸科学科の体験入学です。今年も年間6回の計画を立てています。今回は、第1回目「野菜の収穫と栽培、そしてピザを作ろう」というテーマで野菜班が担当しました。西条市内9校から40名の参加がありました。ジャガイモの収穫、サツマイモの定植、そして収穫したジャガイモを使って、ピザを焼きました。先輩たちが課題研究の授業で製作した本格的なピザ釜を使って焼きました。薪の強力な火力で、生地はサクッと、チーズはとろりと美味しかったです。農場で採れた野菜を使ってのカレーも食べました。楽しく野菜の勉強ができました。

 

1 (300x225)_3.jpg 2 (300x225)_3.jpg

3 (300x225)_3.jpg 4 (300x225)_3.jpg

5 (300x225)_3.jpg 6 (300x225)_2.jpg


2019年6月7日(金曜日)

園芸科学科3年生インターンシップ

6月7日(金)、園芸科学科3年生が西条市内の農家や事業所において、インターンシップを行いました。3年生は今回で3回目ということもあり、慣れた手つきで実習に取り組んでいました。
CIMG4073.jpg CIMG4074.jpg

CIMG4079.jpg 


家畜審査競技県大会

カテゴリー: - tan-02 @ 16時32分50秒

6月6日(木)、西予市野村町の愛媛県畜産研究センターにおいて、愛媛県学校農業クラブ家畜審査競技県大会が行われました。
その結果、和牛の部において、3年3組菅 優衣さんが優秀賞を受賞しました。
CIMG4071.jpg CIMG4057.jpg

CIMG4060.jpg CIMG4064.jpg


2019年6月6日(木曜日)

PTA寄せ植え講習会

カテゴリー: - tan-02 @ 16時19分31秒

令和元年6月5日(水)7限終了後

 農場の実習室で寄せ植え講習会を実施しました。園芸科学科の生徒が笑顔でお手伝い。参加していただいた13名の皆さんは、素晴らしい出来映えの寄せ植えに満足してくれたようでした。ご参加ありがとうございました。
IMG_3978.jpg IMG_3980.jpg

IMG_3981.jpg IMG_3990_1.jpg


2019年6月5日(水曜日)

マスクメロンの人工授粉が始まりました。

カテゴリー: - tan-02 @ 11時48分38秒

 園芸科学科3年生は、野菜の授業でマスクメロンを栽培しています。
 6月に入って、雌花が咲き始めました。いよいよ、人工授粉です。メロンは、9〜12節に着いた雌花に着果させると、良い形のメロンになります。正に今週がその時期です。暑いですが、頑張ります。

 

CIMG9847 (300x225).jpg CIMG9854 (300x225).jpg

CIMG9856 (300x225).jpg


2019年5月28日(火曜日)

田植えをしました

 園芸科学科1年生39名で、田植えをしました。「農業と環境」の授業でイネの栽培を学習します。品種はコシヒカリです。裸足で田んぼの中に入り、全員で力を合わせ3時間かけて植えました。
 イネは農業の基本の作物です。日頃食べているお米がどのように育つのかがこれからの勉強です。そして9月の上旬には稲刈りです。美味しいお米が食べられることを楽しみにしています。
CIMG9722.jpg CIMG9701.jpg

CIMG9702.jpg CIMG9705.jpg


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

行事予定
前月2019年 7月翌月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
<今日>
今日の予定
  9時00分 - 17時00分
夏季前期補習
  9時00分 - 17時00分
7/22〜7/30
  9時00分 - 17時00分
(※土日除く)
おしらせ
Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project