ブログ

2019年11月の記事一覧

嵐 2学期期末考査が始まります!!

令和元年11月28日(木)

 第2学期の期末考査が今日から始まります。雨が降る中、朝早くから登校して

テスト勉強に取り組む生徒のみなさんの健闘を祈ります。考査期間は日頃の生活

習慣を立て直す時でもあります。時間を大切にし、充実した1週間にしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

   学び舎の早朝風景

 

 

 

 

 

 

【竹林整備】竹の有効活用への取組

「竹林の整備と竹の有効活用」に係るボランティア活動に参加しました。

今日は、「高知里山を愛する会」の方々のご指導のもと、実際に竹を伐採や環境整備を行いました。

竹林整備後は、自分たちが伐採した竹を用いて炊いたご飯をいただきました。

竹で炊いたご飯はとてもおいしかったです。今後も、竹林整備をはじめとし、竹の有効活用に取り組んでいきますにっこり

 

興奮・ヤッター! E.E.E. ・・・Enjoy English Energetically!

丹原高校では、iPad、Smart Phone 、PowerPointを使った授業を行っています。

英語の授業では、デジタル教科書を活用した音読練習、英語アプリを使った発音

練習、心に残る名言(Words of Wisdon)の暗唱など、これからもActive Learningを

展開していきたいと考えています。Let's Enjoy English!!

 

 

「高校生の主張」弁論大会(人権問題を考える生徒の集い)

本日、7限目に「高校生の主張」弁論大会(人権問題を考える生徒の集い)が行われました。愛媛県人権対策協議会西条支部、西条市丹原総合支所市民福祉課、PTA、中学校など多くの方にも来校していただきました。人権標語、人権ポスター、水平社博物館研修感想文、人権・同和教育講演会感想文、人権作文の発表が行われました。全校で人権を考える貴重な時間となりました。

地域産業スペシャリスト育成事業「GAP学習会」

 地域産業スペシャリスト育成事業として、愛媛県東予地方局産業振興課農産物安全係の篠藤さんを招き講演会を実施しました。スペシャリストとしての能力・資質や地域で活躍するプロフェッショナル人材を育成することが目的で、本校園芸科学科2年生と西条農業高校と今治南高校の生徒、先生が参加しました。GAPの必要性、安全な農産物はどんなものか、どうすれば消費者に安全な農産物を理解してもらえるか、作業のリスクと対策についてグループワークでの意見交換やGAPクイズで楽しく学ぶことができました。園芸科学科では、果樹班(ブドウ)がGLOBALG.A.P認証取得、作物班(イネ)と野菜班(ハクサイ・ブロッコリー・ダイコン)が県GAP認証取得をしており、GAP教育を推進しています。

 

 

ALTの先生と

日本文化について英語でプレゼンを行い、ALTの先生と日本文化について語り合いました。

 

2年生TT 進路ガイダンス「模擬授業」

今日の2年生の総合的な学習の時間TTは、進路ガイダンス「模擬授業」でした。

近隣の大学・短大、専門学校より講師の先生をお招きし、全21講座を開講しました。

 

 

上級学校の授業を体験してどうだったでしょうか?

今後の進路選択の参考にしてもらいたいと思います!

園芸科学科 収穫感謝祭

今日は園芸科学科の収穫感謝祭が行われました。毎年3年生がメニューを考え調理を担当し、1、2年生を招いて収穫を祝います。今年のメニューは、炊き込みご飯・豚汁・ポテトサラダ・団子です。

イベント 茶道部

茶道部では、文化祭でお茶席を設けました。今年のテーマは「秋声」です。お菓子は丹原の柿をモチーフにしたもので、短冊は校長先生が書いてくださいました。不慣れな中でのお茶席ではありましたが、心を込めてお茶を点させていただきました。みなさま、お越しいただきありがとうございました。茶道部は引き続き、部員募集中です!

1234