魅力ある学校づくり推進事業「ベルグアース株式会社」見学

11月18日(木)

職業学科の魅力を推進するために、丹原高校、小松高校、東予高校と連携で活動を行っています。

今回は、その一環として、丹原高校園芸科学科の1年生22名、小松高校と東予高校の生徒さんも一緒に

「ベルグアース株式会社」を見学させていただきました。

 

昼食は、道の駅「きさいや広場」で宇和島の特産品や文化も見学することができました。

 

「ベルグアース株式会社」の見学では、はじめに山口社長からお話をしていただきました。

「農業に革命を 夢が語れる農業へ」という熱い思いが伝わってきました。

 

日本一の接ぎ木技術を見学させていただきました。ナス科やウリ科によっても手法が違いました。

とても細い苗を素早く切る技術は、職人技としか言えません!

接ぎ木とは、おいしい実を付ける「穂木」と病気に強い「台木」を組み合わせ、両方の長所を持った植物を作る技術です。

 

★生徒の感想★

全国のキュウリやトマト苗の1/10はベルグアースで作っていると知りびっくりしました。

今日は高校生になって初めての校外学習のため、とても楽しみにしていました。私は、将来どんな仕事に就きたいか決まっていないけど、社長の「日本農業に革命を夢が語れる農業へ」という言葉を聞いて、私も将来どのような仕事に就きたいか考えるきっかけになりました。

ベルグアースが日本一の会社になるために、接ぎ木技術を行える人がたくさんいることが理由だと思いました。

日本だけでなく、中国や韓国にも進出していてすごいと思いました。

 

ベルグアース株式会社さんのHPでも紹介して頂きました。

https://bergearth.co.jp/news/contribution/2021%e5%b9%b411%e6%9c%8818%e6%97%a5%e7%9c%8c%e5%86%85%e9%ab%98%e6%a0%a1%e8%81%b7%e6%a5%ad%e5%ad%a6%e7%a7%91%e3%81%ae%e7%9a%86%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%8c%e4%bc%9a%e7%a4%be%e8%a8%aa%e5%95%8f%e3%83%bb/