令和3年度までの丹高ブログ

離任式

令和4年3月28日(月)

 

満開の桜の中で、お世話になった先生方をお送りしました。

卒業生の皆さんもスーツ姿でたくさん参加してくれました。

離任される先生方からの言葉を一部紹介します。

 

武智校長先生:失敗の一番の原因はあきらめること(パナソニック創業者 松下幸之助)。何事もあきらめずに頑張ってほしい。

日和佐先生:丹原高校を好きになってほしい。大切にしてほしい。それが自分を輝かせることになる。

工藤先生:コーナーカットはいけない。それぞれのコーナー(やるべきこと)をきっちりやることが大切。

「As you grow older, you will discover that you have two hands,one for helping yourself, the other for helping others ( your friends and your school ).(オードリー・ヘップバーン)」

土居先生:シクラメンの種はとても小さく、一度暗闇を経験しないと発芽しない。花も人も同じ。1年目は小さな小さな種をまく時期。しんどい経験をするかもしれないけれど、成長のために必要なことかもしれない。2年目は球根を太らせる時期。そのためにはいろいろな経験が必要。3年目は花を咲かせる時期。花が咲く時期も花の色もそれぞれ違っている。3年間かけて自分らしい花を咲かせよう。

 

先生方から教えていただいたことを忘れず、これからも頑張ります。

これからも私たちを、丹原高校を、見守り応援してくださいね。

今までお世話になりました。ありがとうございました。

 

英作文コンテスト

第60回全国高等学校生徒英作文コンテストにおいて、

1年生 村岡志織 さんが 入選王冠 しました!

おめでとうございますお祝い

今年のテーマは "How I spent time with my family during the Covid-19 pandemic."

(コロナ禍における私と家族の時間)でした。村岡さんはこの題のもと、

 ・家で過ごす時間が増え、少しでも負担を減らそうと家事を手伝い始めたところ、その大変さを実感したこと。

 ・家族で助け合いながら生活することで、英語の授業で学んだ"As you grow older, you will discover that you have two hands: one for helping yourself and the other for helping others."という言葉の意味を理解できたこと。

 ・このような苦しい状況だからこそ自分にできることを考えるようになったこと。

を、487語の中に込めました。

村岡志織さんの言葉

 にっこり家族と過ごす時間が増え、家族がいることが自分の支えになっていると気づき、このことを書こうと思いました。このような状況だからこそ、自分を強くできるチャンスだと思っています。下を向かずに、上を向いて常に前を向いて進んでいきたいです!

 

新型コロナだけでなく、今、世界では非常に悲しいことが起こっています。私たちに今こそできることは何なのか。一人一人に問われています。"one for helping yourself and the other for helping others"を胸に、考え行動したいと思います。

 

英作文はこちら .pdf

 

 

グループ 令和4年度高校入試 合格者説明会

令和4年3月23日(水)

 春冷え(花冷え)の中、合格者説明会(教科書・教材等の販売、注文)が行われました。教頭先生からは、歓迎の言葉と次の3つのアドバイスがありました。

 ・合格の喜びを忘れないようにしよう。(初心忘るべからず)

 ・失敗を恐れず、いろいろなことにチャレンジしよう。

 ・出会いを大切にして、仲間作りをしよう。

 その後、各課の担当より、高校生活の準備や心構えについての説明がありました。

新入生の皆さん、4月8日の入学式に向けてしっかり準備をして、元気よく登校してください。

 

お辞儀 創立120周年記念誌 ーBe the changeー

令和4年3月23日(水)

 令和3年度も終わりを迎え、新しい年度が始まろうとしています。1年延期となった創立記念事業の実施につきましては、各方面の皆様にお力添えをいただき、本当にありがとうございました。感謝の気持ちを込めて、この11年間の丹原高校の軌跡を中心にまとめた記念誌を紹介することにしました。ぜひご覧になってください。今後とも丹原高校をよろしくお願いします。

 【記念誌の編集後記より】

 今回の記念誌は、創立110周年以降の丹原高校の様子を中心に、多くの方からの御寄稿文とともに、卒業アルバム、生徒会誌「樹」、農業クラブ「金波」、同窓会報「霊峰」、PTA新聞、そして創立80周年と100周年の記念誌などのページをめくりながらまとめたものです。「在校生からのメッセージ」や、令和2年度卒業生の部活動写真も掲載しました。平成から令和へ時代が変わり、丹原高校が大きく変化し、成長を遂げてきたことがわかる内容になったのではと思います。

 平成30年度に創立120周年記念事業の準備が始まりましたが、コロナウィルス感染症の影響で、同窓会総会や創立記念講演会の中止、創立120周年記念事業の延期、学校行事等の活動制限を余儀なくされました。そんな逆風の中、本年度、同窓会やPTA役員の皆様のお力添えもあり、歴代の校長先生をお招きして、記念式、記念講演会を開催することができましたことを、同窓会事務局一同、心から感謝申し上げます。

 令和元年度の生徒会活動テーマの「Be the change! ~みんなの丹高愛で~」は、創立120周年のスローガンに引き継がれました。「丹原高校を変えていくために、自らがその変化になろう」という丹高生たちの思いを感じます。All great changes are preceded by chaos. 大きな変化の前には混沌がある。この混迷の先には大きな変化が待ち構えています。私たち全員の「丹高愛」があれば、素晴らしい変化になるものと確信しています。

 

 

 

合格 令和4年度高校入試合格発表

 令和4年度高校入試の合格発表がありました。雨模様の中、多くの受検生や保護者の方々が来校し、発表の瞬間には歓声があがっていました。合格者の皆さんは3月23日に合格者説明会があります。新入生としての準備をしっかりしてください。

動物 令和3年度 第3学期終業式

令和4年3月18日(金)

 本日は第3学期の終業式。卒業記念品の「ウェブカメラ・マイクスピーカーシステム」を使って、オンラインで校長室から各HR教室に発信しました。一般表彰式のあとに、努力賞・1カ年皆勤賞の表彰式が行われ、代表の4名が表彰を受けました。その後校長式辞がありました。4月からは新しい学年での授業が、そして部活動では総体予選が始まります。この春休みに「文武」をしっかり鍛えておきましょう。丹高生のみなさん、1年間お疲れさまでした。

キラキラ 来年度に向けてー教科書販売

令和4年3月17日(木)

 明日は3学期の終業式。令和3年度も幕を閉じます。丹高生の皆さん、1年間お疲れ様でした。本日は教科書の販売。来年度の新しい教科書を手にした1、2年生たちは、次の学年に向けて心の準備をしてくださいね。Spring Forward 2022!

【進路実現】つながる丹高 ~先輩から後輩へ~

今年度の卒業生に協力してもらい、

来年度に受験を控えた2年生を対象に、

進路実現に向けた座談会を実施しましたにっこり

先輩から、受験の体験談受験勉強のノウハウ

受験に向けた準備心構え聞くことができましたピース

進路実現に向けて頑張っていきましょう!

3学期クラスマッチ!!

こんにちはにっこり

生徒会です!!

今日は、いい天気でしたね昼

だんだんが近づいてきていますね

さて、今日は3学期のクラスマッチを実施しましたニヒヒ

どのクラスも盛り上がってましたピース

※もちろん、感染症対策は徹底してます了解

来年度も、より楽しい丹原高校を目指して、

みんなで学校行事を盛り上げていきたいと思います!

 

 

お祝い 令和3年度卒業証書授与式(校長式辞)

令和4年3月5日(金)

 一部紹介した本年度の卒業式の「校長式辞」を掲載します。卒業生たちは「選択の道」を歩んでいくことになりますが、丹原高校の3年間で学んだことを踏み台にして、大きく飛躍してほしいと思います。

 なお、在校生代表送辞並びに卒業生代表答辞は、英語科通信BIG TOMORROW「卒業式特別号で紹介しております。

令和3年度愛媛県立丹原高等学校卒業証書授与式校長式辞.pdf

 

ハート 卒業式を支えていただいた方々へ

令和4年3月2日(水)

3年担任団の先生

受付係の皆さん

新型コロナウイルス感染症対策(新﨑先生・事務室)

動画撮影(配信)係(山下先生)

卒業式全体進行・事前指導(青野先生)

卒業証書・賞状授与介添え(鎌田先生)

卒業証書・賞状準備・呼名 3年学年主任(日浅先生)

 国歌ピアノ演奏・答辞ピアノ伴奏(永井幸先生)

 お祝いの生け花(中島先生)

多肉植物寄せ植え・コサージュ(園芸科学科・農業クラブ・1年生)

 卒業生のみなさんと同窓会(記念品・卒業証書フォルダ)

 

 

他にも、体育館式場準備をしていただいた保健体育科の先生方や1年生。後片付けを自主的にしてくれた運動部員。雨天に備え卒業生の入退場のために、急きょ簀の子を通路に並べてくれた野球部。花鉢(シクラメン)を用意し、学び舎に花を添えていただいた園芸科学科(農業クラブ)のみなさん、通路の花壇を整備してくれたバレーボール部のみなさん、駐車場係として雨の中保護者のみなさんを誘導していただいた先生方、ホームページで紹介した写真を撮影してくれた写真部や放送係のみなさん。多くの方々の支えがあっての卒業式でした。素晴らしい卒業生のみなさんのおかげで、学校全体が一つになれた一日になりました。すべての卒業生のみなさんに「輝くあした」が訪れることを祈っています。

 

 

 

 

 

お祝い 令和3年度卒業証書授与式

令和4年3月1日(火)

 本日は卒業式。雨模様の中、PTA会長越智俊光様をはじめ、多くの保護者の方にご列席いただいて、121名の卒業生の門出を祝うことができました。本当にありがとうございました。

卒業証書授与

賞状授与

校長式辞

 「人生とは選択の連続。どのような道であっても、自分を生かせると思える道を進んでほしい」

愛媛県知事祝詞

PTA会長祝辞

祝電祝詞披露

在校生代表送辞

 「この丹原高校で出会えて、共に過ごせて、幸せでした。先輩方のキラキラとした笑顔が大好きです」

卒業生代表答辞

 「この丹原高校で、困難にあっても力を合わせて挑戦し続ける、そんな姿勢を学んできました。春からは一人ひとり別々の道を進むことになりますが、この3年間で学んだことを胸に、失敗を恐れず挑戦していきます」

最後のHR活動

 卒業式を支えていただいた方々の紹介は次号で・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お祝い 令和3年度 卒業式前日表彰式・同窓会入会式

令和4年2月28日(月)

 本日、午前中に同窓会入会式と前日表彰式などが行われました。穏やかな天気で早くも卒業生たちの門出を祝福しているかのようでした。明日は卒業式。天気が少しだけ心配ですが、丹原高校全体で、令和3年度121名の卒業生の皆さんに「ご卒業おめでとう」のお祝いの言葉と、「丹原高校に来てくれてありがとう」の感謝の気持ちを伝えましょう。

同窓会入会式(霊峰会副会長 丹下 計利 様)

一般表彰式・表彰式・記念品贈呈式

(学年主任日浅先生ありがとう)

生徒会卒業式

(先輩からの言葉をかみしめて)

3年生から2年生へ

(生徒会で成長した自分と出会いました

生徒会長

送辞・答辞

(丹原高校への思いをつなぐ言葉)

 

 

 

 

多肉植物の寄せ植え、いいね!(生徒会&農業クラブ)♪

こんにちはにっこり

お久しぶりの、生徒会ですキラキラ

もうすぐ卒業式ですねお祝い!

3年生とのお別れが近づいてきて、

さみしいなと思う気持ちが強くなってきました

 

さて、今年も卒業する旧生徒会の3年生に感謝の気持ちを込めて、

多肉植物の寄せ植え」をつくりましたピース

旧生徒会のみなさんに喜んでもらえるとうれしいなと思っていますニヒヒ

園芸科学科のみなさん!丁寧に教えてくれてありがとうございました笑う

やっぱり、寄せ植えは楽しいですねキラキラ

ぜひ、みなさんも体験してみてください!

 

3年生登校日②

 2月17日は、3年生の登校日でした。今回は、西条市役所市民生活課の日野さん、同じく消費生活センターの越智さんに来校いただき、「若者に多い契約トラブル」というタイトルでお話をしていただきました(感染症対策のため、別室からオンラインで各教室に配信)。内容は、今年4月からの成人年齢が18歳に引き下げられ、親の同意を得なくても自分の意思で様々な契約ができるようになるため、契約に関するトラブルに遭わないようにするために注意すべきことや、困ったときの対処方法についてでした。就職や進学で一人暮らしをする人は特に気をつけましょう。日野さん、越智さん、ありがとうございました。

 放課後は体育館で卒業式に向けて礼法指導を行いました。

 寒い日が続きますが、体調に気をつけて、みんな元気で、いい卒業式が迎えられるようにしましょう雪

 

 

 

家庭クラブ エコキャップ運動

こんにちは笑う家庭クラブです!

先日、松山容器さんにエコキャップを寄付してきました車今回で4回目です。

今回は...20kg(約8,000個)、100円分の寄付となりました。

累計では...68.3kg(27,320個)、250円分の寄付 CO2削減約215kg、ワクチン17人分です。

ご協力いただきありがとうございました。引き続きよろしくお願いします花丸

コンタクトレンズの入れ物回収については、3年生家庭クラブ役員が卒業前の最後の仕事として軌道に乗せようと頑張っています。現在、持参していただいた物は家庭科室で預かっています(現在約300個?)。エコキャップ運動と同様、今後もご協力よろしくお願いします星

    

報告!2021チーム汗っかき君です!

こんにちはにっこり

2021チーム汗っかき君バンブー班です!

私たちは、『竹の成分抽出と有効活用に関する研究 ~竹パウダーの魅力に迫る~』というテーマで

研究活動を行ってきました!今回、その成果を発表したえひめサイエンスチャレンジ2021で、

優秀賞を獲得することができましたニヒヒ来年度も、西条市SDGs未来都市計画に参加し、バックキャストの視点を持って、

地域資源を活用した持続可能なまちづくりに貢献するために、

研究活動に取り組んでいきたいと思います!

[研究要旨]研究要旨.pdf

 

想いを込めて...コサージュ作り

丹原高校では例年、卒業式が華やかに彩られるよう

卒業生の胸元に飾るコサージュを、1年生が作ってプレゼントしています。

昨日の放課後、クラスの代表者がコサージュ作りの講習会に参加しました。

今回教えていただいたことを、28日にクラスでみんなに伝えて、

クラスごとにコサージュ作りを実施する予定です。

これまで丹原高校を引っ張ってきてくれた3年生に感謝の気持ちを、

心を込めたコサージュで伝えられると良いですねキラキラ